Entries

ゆきんこ兄妹卒業しました。

ご無沙汰してます、スタッフまるです。

トライアル中だったゆきんこ兄妹、全員正式に家族として迎えていただきました(≧∇≦)



雪乃改めゆきのさん



美人さんのまま大きくなってました



ゆきのさんと一緒に嫁いだ雪月改めみことさん



文句なしの美猫さんです((*´∀`*))

相変わらずあまえたさんやっているようです♪



こちらは雪菜改めたまちゃん



息子ちゃんにもパパママさんにもしっかりあまえたさんしてます♪



雪雄あらためはちくんも息子ちゃんと仲良し



しっかり育てていただいて貫禄ばっちりでしたー!



やっぱりふたり一緒はいいねぇ
猫さん達もお迎えくださる方も送り出すあたしたちも
ふたり一緒は心強いご縁です。

Nさま、Eさま、今後とも末長くよろしくお願いいたします






保護当日…ちっさかったねぇ(>_<)





スポンサーサイト

換毛期ですね~

日本中の猫飼いさんのほとんどがこの時期に感じていること・・・

猫の毛が床に・・服に・・・抜け過ぎて・・掃除機かけるスパンが早まっており・・・粘着シートのコロコロは家の中ならず、車に職場にと置いてます
そして毎日のブラッシング用のブラシを片手にハゲになるかというくらいにブラッシングやってます

なんですかね~ブラシが猫毛でいっぱいになる状況の満足感はストレス解消になるくらい好いとうです

あまりにしつこいので最初は嫌がる猫も・・・この時期はやってもらわないと気が済まないようで気持ちよさそうにしてくれています。
さやえんどう兄妹、最初は逃げてたけど今では、さやちゃん、どうぞどうぞとさせてくれます
えんどうくん、ささっと逃げます^^

それで猫を飼うのが初めてで今年初めての春を迎えたおうちではきっとこの換毛期に驚かれているんじゃないかと心配しています

頑張ってください、もう終わりは見えています・・・・ただただブラッシングとコロコロと掃除機をかける回数を増やすだけで
すべてはオーライです~それが大変ちゅうわけですが・・・頑張って乗り切ろう換毛期!

これだけが書きたかったので終わりたいところですがちょこっと紹介です

それではまだブラッシングは苦手なこの方の紹介です

先月から保護をしていてやっともうすぐ避妊手術です

002_IMG_1930.jpg
名前は「あさり」ちゃんです

004_IMG_1979.jpg
手術前の検診に行ってる車中です
助手席から何やら言いたげなこの方・・
「いったいどこに連れていくですか」
001_IMG_1927.jpg
「もう~」って顔してました

詳しくはまた~です




さやえんどう兄妹・・・・妄想バレー部編

さやえん56
こんにちは~GWですね~晴れてよかったですね。
こんな日に見てる人がいるだろうかと書いております
今日もさやえんどう兄妹・・・昨夜の出来事です

さやえん57
えんどうくん・・・物色中・・・何か面白いことはないかな~

さやえん58
何かおもしろいこと落ちてないかな~

さやえん59
あっちにないかな~
えんどうくんはいつもおもしろいモノ、コトを探していらっしゃいます
昨夜は棚の上に置いてたマタタビ(爪とぎに付いてるおまけのやつ)の袋を見つけて、開けて、
テレビの後ろで「コッツン、コッツン」音がするのでのぞいたら・・・・
さやえん63
卓上お掃除モップをハグハグしながらマタタビ酔い・・完全にできあがってる状況でした
えんどうくん、何でもひろいます。
面白いもの、何でもないもの、かなりくいつきます
バレーのポジションで例えるなら「リべロ」じゃなかろうかと思います^^

リべロ・・・どんなアタックもサーブもとことんくらいついてひろう人(と認識してるけど違うかな)


さやえん60
お次はさやちゃんです。
さやちゃんはジワジワとのんびりさんの威力を発揮しています
直球はないです・・・じわ~っと面白さが後からくるタイプです
たま~にスイッチが入るとギャップで笑えます
その魅力をいまだカメラでとらえられずにいます

さやえん61
さやちゃん、コロンと横になって目を細めて、
さやえん62
「くふっ」って顔をする・・・これがいつものさやちゃんです

えんどうくんの流れでバレー部に所属してるならマネージャーです

えんどうくんの試合の差し入れに作る「おにぎりは」もちろん「おかか」です
なんせさやちゃんの作るおにぎりは不器用なのでおかかが天むすのようにはみ出してしまいます

それを恥ずかしそうにえんどうくんに渡すさやちゃん・・・妄想バレー部編でしたー

お付き合いありがとうございました^^

Appendix

プロフィール

**イチ**と**マル**

Author:**イチ**と**マル**
猫の性格はそれぞれで一匹たりとも同じ猫はいない
人もそうで同じ人間はひとりもいない
あなたとあなたにとって特別な猫との出会いは
人生を変えてしまうことになるかもしれない・・・
猫のいない人生なんて・・・今まで猫を知らずに生きてきたなんて・・・もったいない・・・もっと早くに出会いたかったと初めて猫と暮らした時思いました
10歳でした
あなたにもいい出会いがありますように・・・。

**********
里親ご希望の方はリンクの「ねこのわ」のメールフォームからお申し込みください

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR