FC2ブログ

記事一覧

はなちゃんの正式譲渡の報告です。

こんにちは。
桜も満開になって春爛漫のこのごろですね・・・・そんな中うれしいご報告です
はなちゃん2月末からトライアルにでていました、早くに正式譲渡のお申し出を頂いていました
先日やっとはなちゃんに会ってきたのでご報告になります^^
hana50.jpg
もうこのはなちゃんの顔を見ていただければ一目了然です。
すっかりA様の娘ちゃんになっていたはなちゃん

hana51.jpg
いい顔していますね~^^

大人女子はなちゃんも毎日無邪気にねずみさんで遊んでるそうです

hana52.jpg
すっかり家猫になったはなちゃん、私にも人見知りしてテレビの後ろに隠れていました

hana53.jpg

hana54.jpg
はなちゃんは連れて帰られたらどうしようと考えていたのかもしれませんね
ちょっと距離をとるはなちゃんです
それでも抱っこさせてくれました^^

55-2.jpg
はなちゃん、保護猫さんの時も美人さんでしたがさらに可愛さも増してどう写しても可愛いいです

hana55.jpg

hana55-1.jpg

hana56.jpg

帰るとき玄関で最後の1枚撮った時のはなちゃんです。

はなちゃんは正式譲渡になりました

はなちゃんは出戻ってきた保護猫さんでした。それで保護主の私も積極的にはなちゃんの募集をしていなかったんです

はなちゃんにまたつらい思いをさせるんじゃないかとか思ったりして・・

それならうちにそのままいてもらおうかとか考えてました

そうやって半年が過ぎたころ・・・ふと・・・そらくん・みるく(むくむこちゃん)、つき・きらちゃんたちが幸せになってる姿を見ていて考えが変わりました

これは私がウジウジしてる場合じゃないぞとはなちゃんも家族を見つけようと決めました

そんなときにAさまがはなちゃんを見つけてくださり・・・戻ってきた過去もすべて承知でそういう人間的なはなちゃんを
気に入っていただきトライアルが始まりました

私が心配していた粗相も1度もなかった。

でも粗相がなかったから正式譲渡になったのではなくて・・・

はなちゃんのすべてを引き受けてはなちゃんを家族みんなで溺愛してくれてはなちゃんがAさま家族の仲間入りをした
そんな普通の流れでした^^

未熟者の保護主でした。
心配して見守って頂いた方、応援して下さった方どうも有難うございました。

はなちゃんはそのままはなちゃんです。
ちなみに「はなにゃん」と呼ばれてました^^

「はなにゃん」の正式譲渡のご報告でした^^



スポンサーサイト



コメント

本当の赤い糸をつかんだのですね♪
はなちゃん、おめでとう!!

ちゃままsama

ありがとうございます^^
はなちゃん、幸せいっぱいでした^^

ちゃままさんに頂いた猫ベットもお嫁入り道具にともにいきました
あちらでもはなちゃんのお気に入りだそうです、いろいろ有難うございました^^

はなにゃんの幸せ顔が嬉しいデス!

「もう心配せんでいいよ、バイバイね」
涙が出てしまいました。
素敵な家族ができて良かったデスね♪

はなにゃんへ
イチさんのオウチでは、つききらがお世話になりました。ありがとう!

つききらママ sama

ありがとうございます^^

つきくん、キラちゃんは、同伴出勤してたのではなちゃんと同僚でした。
追いかけっこしたりしてはなちゃんも無邪気に遊んだり、騒がしいちびっこだわ~という感じで過ごしていたんですよね、懐かしいです。
あの頃ちびっこカリカリ食べてたので、はなちゃんの大人カリカリがつききらちゃんのお気に入りでした
はなちゃんの残りのご飯をきれいに片づけるふたりでした
はなちゃんもふたりのようにあったかい家族ができてホントにうれしいです^^
見守っていただきありがとうございました^^

よかった!

はなちゃん、よかった!
最近のニコは、おもちゃに飽きてちょっとたいくつなの(笑)。
はなちゃんと一緒に遊んでたのが懐かしいな。
家族のみなさんとと仲良くね。

ビビりータ・ニコ sama

ニコちゃんどうもありがとう^^

ニコちゃんとは幼馴みですからね~、懐かしさもひとしおです

ニコちゃんも2歳、はなちゃんも2歳。
あの時の姉妹は2歳になったんですね~

みんな幸せになって・・・ただただうれしいです

ニコちゃん、どうもありがとう

春になってあったかくなってよかったね

またね

おばさんより



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

**イチ**と**マル**

Author:**イチ**と**マル**
猫の性格はそれぞれで一匹たりとも同じ猫はいない
人もそうで同じ人間はひとりもいない
あなたとあなたにとって特別な猫との出会いは
人生を変えてしまうことになるかもしれない・・・
猫のいない人生なんて・・・今まで猫を知らずに生きてきたなんて・・・もったいない・・・もっと早くに出会いたかったと初めて猫と暮らした時思いました
10歳でした
あなたにもいい出会いがありますように・・・。

**********
里親ご希望の方はリンクの「ねこのわ」のメールフォームからお申し込みください

最新トラックバック

カテゴリ